クロネコヤマト 引っ越し

想定外の事態のクロネコヤマトの対応に感動

 

引っ越し当日、見積もりの時より荷物が多くなってしまい、クロネコヤマトさんを困らせてしまいました。

 

(急遽購入した移動用の自転車や、引っ越し直前に壊れ買い換えた家具など)

 

クロネコヤマトさんが機転をきかせて小さい家電などを運転席に乗せてくださり、なんとか全て運び切ることができました。

 

また、引っ越し先が遠かったのでクロネコヤマトさんが先に着いてしまい、家具の置き場所がわからなく業者さんも動けないという事態になってしまいました。

 

この時はクロネコヤマトさんが家具を動かし易い所に配置して下さいましたが、事前に大型家具の配置場所を伝えておけば良かったと思いました。

 

引っ越しはそう何回もあることではないですが、思った以上に事前の準備が必要な作業です。

 

それでもその場その場で解決策を考えてくれるクロネコヤマトさんに感動しました。

 

引っ越した後に「これ要らないなあ」と感じるものが多くありました。

 

家の中にある物は本当に必要なものなのか、引っ越し先で使うものなのかを日頃から取捨選択しておくと楽になります。

 

また、シャンプーなどの液剤が入ったポンプ 、化粧水が入ったボトルなどは運搬途中に液漏れの恐れがあります。

 

出来るだけ引越しの前に使い切って、新居には新しいものを置くと良いです。

 

食べ物も同じく、引っ越し前に食べきる、引っ越し直前に買い足さないなど注意が必要です。

 

また、持ち運べる貴重品は出来るだけ自分で持って行くといいです。

 

その他、大事にしている割れ物など。

 

私はノートパソコンを自分で持って行きました。

 

家具を新しく購入する場合、新居の人の出入りが激しくなります。
どの時間なら応対出来るのか、どれくらいまでに段ボールを整理すればいいのかなど、時間管理が大事になってきます。