クロネコヤマト 引っ越し

引越し見積もりの極意

クロネコヤマト 引っ越し

 

まずは引越し業者の比較は一番大事です。

 

サイトなどで適当に見て決めるのではなく、手間はかかりますが実際に電話して見積もりをしてもらうことが安く質のいい引越しをする手っ取り早い方法です。

 

また今回私が使った引越し業者は、ワンボックスに積むだけ積んで、積めなかったものはべつのサービスで、ということだったので、なるべく荷物は少なめに工夫します。

 

布団を圧縮袋に入れたり、タンスにぎゅうぎゅうに詰めたり(笑)それでも積みきれなかったものはなるべく自分で持って行きましょう。

 

それから、今回の業者さんは凄くいい人だったのですが、大概は短期バイトを雇った所なので業者によっては適当に扱われる所もあります。

 

その辺は口コミなんかを利用するといいと思います。

 

今まで何度か引っ越しをした経験から言うならば、まず大手の引っ越し業者から見積もりを取り、比較することである。

 

見積もりどうりにはいかないことが多いので、実際に金額決定する前に、こちらからどのようにすればコストを抑えれるかを業者に質問することにしている。

 

また、この頃は会社の福利厚生などで引っ越し業者と提携してることもあるので、そういうサービスをうまく活用すれば、引っ越しのコストはかなり低くなる傾向がある。

 

引っ越し当日のコツとしては、引っ越し業者とコミュニケーションを取り、起こりうる事故などのリスクをこちらから業者に伝えることで、物損事故など後で面倒なことを防ぐことが出来る可能性がかなり高くなると思う。

 

 

値段が高くてもしっかりとした引越し専門業者にたのむのが安心です。

 

周りのアパートを見ても壁や床の保護をきちんとしてますし、プロの方々なのでしっかりを仕事をしていました。

 

引越しをたのむことが初めてということもあり、安くすませようとしてましたが、引越し専門業者の方のほうがいいと実感しました。

 

自分で荷物も運ぶのもお金がかからなくていいのですが、掃除などで疲れてしまうので、搬送は業者の方がいいと思います。

 

 

引越し業者の料金は荷物の量や拘束時間によってかなりのばらつきがあるため、必ず複数社見積もりを取ったほうがよい。

 

その際、大きな家具や家電については詳しく報告すること。

 

金額が安いだけで選ぶと自分もかなり動く羽目になる場合があるのでサービス内容も含めて検討するべきだと思う。

 

ゴミは必ず捨てておくこと。

 

特に粗大ゴミやビン缶ゴミは重いし引っ越し先によってはしばらく回収がない場合があるので注意するべき。

 

洋服などは前のシーズンに一度も着ていないものは捨てるべき。

 

雑誌も新しいのがでると古い雑誌は必要ないので捨てるべき。

 

とにかく引越しをするときが荷物の整理をするときだと心得ていらないものを処分する勇気を持つこと。

 

その分部屋も有効活用することができる。

関連ページ

私の引っ越し失敗談
梱包に関するお役立ち情報
引越しのコツ大公開
体験談から学ぶ引越しのポイント
ある方法を使えば、クロネコヤマトの引っ越し料金を半額まで下げることができます。詳しくはこちらで解説しています。