クロネコヤマト 引っ越し

一人暮らしの引越し体験談

 

一人暮らしの引越し体験談

一人での引越しだったので、少し不安がありました。

 

しかし、担当されたクロネコヤマトのスタッフ方が非常に親切で安心して任せることができました。

 

ワンボックスに家具などを入れるのですが、傷がついたりしないように丁寧に梱包などをして下さいました。

 

また、入り切らなかった物を送りたいと言った際には宅急便のサービスや方法などを丁寧に説明して下さいました。

 

他にも荷物の中に隙間があればプチプチで埋めて下さったり、段ボールの蓋をガムテープで閉めたりと細かな部分までお世話になりました。

 

ただ、後になって宅急便の荷物が遅れたりしました。

 

その時はサービスセンターの方から遅れた理由の説明が丁寧にあり、また営業所の方からも謝罪の電話が来たりとお客さんへの配慮みたいなものはありました。

 

その時は荷物が混雑する時期だったので仕方なかったとは思います。

 

それでも数日で全て荷物が届いた上に普通の引越し業者よりも2万弱は安くで引越しできたと思います。

 

実家から独立し新たに一人暮らしを始めるため自分一人の引越しでした。

 

家具や大型家電は全て新規に購入したので、荷物がとても少なく、ヤマト運輸の宅配便で荷物を送りました。

 

普通の引越し業者にお願いするよりも遥かに安く手軽に完了しましたが、梱包は全て自分で行ったために、少々手間がかかりました。
また、宅配便のため補償がありませんので、高価なものや傷つきやすいものは全て自己責任で梱包する必要がありました。

 

しかし、まだ20歳前後のころだったために、高価な物品は持ち合わせておらず、やはり普通の宅配便サービスでも特に心配も不安もありませんでした。

 

実際にトラブルもありませんでしたし、単身の引越しであるならば宅配便の利用は非常にオススメです。

 

当時実家を出て初めて一人暮らしをするために引っ越しました。

 

荷物が少なかったので、家具は一切実家におき、衣服や布団、書籍などをクロネコヤマトの宅配便で送るだけにしました。

 

荷物は段ボール(大)10個ぐらいでした。

 

クロネコヤマトの宅配便で送り、飛行機で長崎から東京へ移動。

 

家の鍵を開けましたが、そんなに早く荷物が届く訳はなく、2夜は布団がない状態で眠りました。

 

4月といえどまだ寒さが残る東京では、布団がない状態で眠るのはとても寒かったです。

 

その日のうちに荷物が到着するわけではない宅配便での引っ越しは、1日ぐらいは遅く着いてもよかったかなと思いました。

 

もっと早くに気づくべきでした。